フェリエ ドゥ三鷹 | 有料老人ホーム、高齢者・シニア向け住宅を探すなら、紹介センターウィルホームコンサルプラザ


月~金 10:00~19:00 / 土日祝 11:00~17:00
休業日:年末年始
MENU

フェリエ ドゥ三鷹

おすすめポイント

  • 49室の規模だからできる細やかな気配り
  • 基準を上回る手厚い職員体制に看護師も24時間常駐
  • 屋上庭園や和スペース…遊び心もふんだんに

外観

土地・建物の権利形態:事業主体非所有

施設概要

類型 介護付有料老人ホーム
住所 〒181-0015
東京都三鷹市大沢
最寄駅 京王線「調布」駅またはJR中央線「三鷹」駅よりバス
開設年月 平成20年4月
居室面積 18.0㎡
入居時費用 850万円(基本価格)
月額料金 213,772円(基本価格)

相談員からひと言

先日はホームの担当者様にご案内いただき、朝から4つのホームを見学してきました。それぞれ個性があって魅力的なホームでしたが、前回の「横浜鴨居」に続き、今回は「三鷹」をご紹介いたします。

フェリエ ドゥ三鷹は、全室49室とコンパクトにまとまった規模の利点を活かした運営が特徴の一つです。ご入居者それぞれのお顔やお名前はもちろん、お身体のご状態や認知症症状の有無、程度など、一つ一つ現場のスタッフが把握できる規模なので、階ごとにスタッフを固定せず、日によって勤務階が異なるシフトを組んでおられるそうですが、これはこの規模だからこそ機能する点だと思います。

また認知症の症状から、いわゆる「ひとり歩き」をなさるご入居者もおられるそうですが、エレベータでの上下階移動はあえて制限せず、館内はご自由に歩いていただいているそうです。(余談ですが「徘徊」という言葉は辞書に「目的もなく歩き回ること」とありますね。目的もなく歩き回っていらっしゃるわけでは決してないと思います)

介護スタッフのほか、看護スタッフも24時間常駐している職員体制は、入居時に医療的な処置が既に必要な方はもちろん、ご入居後に疾病等で常時看護師のケアが必要になられた場合も安心してお過ごしいただけます。

看護スタッフを24時間体制で配置しているホームの中には、医療依存度や要介護度が重い方が多くなることから雰囲気が暗くなったり、日常生活のお手伝いに追われレクリエーション活動が軽視されるところもあるのですが、「フェリエ ドゥ三鷹」では、屋上庭園を使った園芸や季節行事をはじめ、お出かけレクや館内イベントも多彩で豊富です。

okujo
屋上庭園では季節の花を楽しんだり、育てた野菜を皆さんでいただいたり。天気の良い日の眺めも絶景です。


 

館内には浴室に隣接して設けられた、坪庭を配した湯上りスペースや可愛らしい和スペースなど、施設らしくない、遊び心のある共用設備も。「フェリエ ドゥ三鷹は介護サービスを受けるためだけの場ではなく、あくまでも生活の場」という姿勢がしっかりと伝わりました。

mitaka wa
小さくても畳のある和の空間は落ち着きますね。囲碁セットなども用意されていました。


 

医療依存度の高い方向けのご案内だけでは「もったいない」と感じます。館内の共用設備や神代植物公園など周辺の環境も存分に楽しんでいただきながら、コンセプトである「オーダーメイドのサービスで快適な生活」の通り、個々のお身体の状態や意向に沿って、それぞれのご入居者が心地よい毎日をお過ごしいただけるのではないかと思います。

記事をご覧になって興味をお持ちになられましたら、どうぞお気軽にウィルホームコンサルプラザまでご連絡ください!

(訪問日:2014年12月3日)

お問い合わせ・資料請求はこちら

0120-55-8737
受付時間:月~金 AM10:00~PM7:00
土日祝 AM11:00~PM5:00(年末年始を除く)