ディーフェスタ東大宮 | 有料老人ホーム、高齢者・シニア向け住宅を探すなら、紹介センターウィルホームコンサルプラザ


月~金 10:00~19:00 / 土日祝 11:00~17:00
休業日:年末年始
MENU

ディーフェスタ東大宮

おすすめポイント

  • 同敷地内に訪問看護とデイ併設
  • さいたま市に住民票をお持ちの方は「看多機」利用の選択肢も
  • 介護サービスは在宅介護の老舗「やさしい手」が提供

外観

土地建物の所有形態:事業主体非所有

施設概要

類型 サービス付き高齢者向け住宅
住所 〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮2-6-2
最寄駅 JR宇都宮線「東大宮」駅より徒歩9分(約720m)
開設年月 2016年8月
居室面積 18.00㎡・18.60㎡
入居時費用 177,000円(敷金)
月額料金 156,360円(家賃・共益費・生活支援サービス費・食費)※共益費の中に居室の水光熱費含、食事は1日3食30日の場合

相談員からひと言

昨年8月に開設されたサービス付き高齢者向け住宅、「ディーフェスタ東大宮」の見学に行ってきました。総戸数48戸、全室個室の住まいです。

最寄りの「東大宮」駅からはまっすぐ宇都宮線の線路に沿って歩くルートで約9分、わかりやすい立地でしたので建物はすぐに分かったのですが、同じ敷地内にもう一棟建っているのが目に入りました。

ディーフェスタ東大宮 同敷地内の看多機とデイ
ディーフェスタ東大宮と同じ敷地内に建つ「かえりえ」と「ゆめふる」


 

これが、ディーフェスタ東大宮の館内でも介護サービスを提供している「やさしい手」が運営する「かえりえ」と「ゆめふる」です。この二つの事業所は、ディーフェスタ東大宮のサービス面に大きく関わっていますので後述します。

あらためてディーフェスタ東大宮の館内に入りました。建物は3階建で各階に居室を配置、食堂や健康管理室、機械浴槽などの共用設備は多くが1階にまとまった造りとなっています。設計施工を実績が豊富な大和ハウス工業が手掛けていることもあり、職員の動線に配慮したシンプルな造りながら、照明や内装には洗練と温かみが同居した、居心地の良い住空間を感じました。

全室約18㎡の居室は、モデルルームと「素の部屋」の二つを見せていただきました。余談ですが、見学のときにはモデルルームが用意されている場合も、素の部屋は見ておくと良いと思います。

ディーフェスタ東大宮 モデルルーム
家具や調度品などが配置されたモデルルーム


ディーフェスタ東大宮 素の居室
こちらが「素の居室」


 

このように同じ面積の居室を同じ方向から見てもずいぶん印象が違うことに気づかれると思います。下の写真のとおり、居室にはベッドやカーテンのほか、天井の照明も備え付けではありません。トイレ・洗面のほかに付いているのは右手前に見える造りつけのクローゼットとエアコンくらいですね。普通の賃貸住宅では何も付いていないのが当たり前ですが、サービス付き高齢者向け住宅の場合は事業者によって「居室に備え付けのもの」は大きく異なりますので確認しておきたいポイントです。

ディーフェスタ東大宮 介護ベッドは付いておらず介護保険でのレンタルで、介1までの方の自費レンタルも手配可

なお上の写真にあるような介護ベッドが必要な方は、要介護2以上の方は介護保険を利用してのレンタルが可能です。(要介護1以下で介護ベッドを利用したい場合は自費レンタルとなりますが、相談可能です)

食事は1階の食堂でいただきます。エレベータが1基のみなので「食事の時間はエレベータが混むのでは?」と伺ってみましたが、食事の時間はそれぞれ90分時間を取っていて、皆さん一斉に召し上がるわけではないためさほど混みあうことはないとのことでした。

ディーフェスタ東大宮 1階食堂
白を基調とした優しい色使いが印象的な食堂


ディーフェスタ東大宮 食堂壁には収納式のスクリーンも
収納式のスクリーンを降ろして定期的に映画鑑賞も行われています


 

陽光が柔らかく差し込む食堂は、館内の共用スペースの中でも最も広くスペースが取られており、三食の食事以外でも映画鑑賞や毎週やって来るセブンイレブンの訪問販売など多目的に利用されています。

また、2階と3階にはリビングスペースが設けられており、お寛ぎや入居者同士の交流スペースとして活用されています。

ディーフェスタ東大宮 3階リビング
3階のリビングスペース。奥には入居者の寄贈本が並ぶ図書室も。


 

さて館内で提供されるサービスですが、介護計画を作成する居宅介護支援事業所と訪問介護事業所がディーフェスタ東大宮には併設されており、別途契約の上で介護サービスを受けることができます。

(在宅で生活されていたときに契約していたケアマネジャーさんや訪問介護事業所に、引き続きケアプランの作成やホームヘルプサービスを依頼することも、もちろん可能です)

加えて冒頭でご紹介した「かえりえ」と「ゆめふる」によるサービスが受けられます。「かえりえ」は訪問看護と看護小規模多機能型居宅介護、「ゆめふる」は通所介護(デイサービス)です。

特に「かえりえ」については、訪問看護の拠点が同じ敷地内に併設されていることで、入居者に対して胃ろうや在宅酸素など医療面のサポートを適切に行うことができます。この点は「ディーフェスタ東大宮」の大きな特徴の一つにもなっています。

またこの「かえりえ」には看護小規模多機能型居宅介護の事業所も同居しています。こちらは名称が長いので「看多機(かんたき)」と略されるのですが、訪問介護・訪問看護・デイサービス・ショートステイの4つのサービスを同一事業所が複合的に提供するもので、介護保険上は「地域密着型サービス」に分類されており、要介護別に月々一定額で利用できます。自宅で受ける訪問介護・訪問看護、通うデイサービス、泊まるショートステイの各サービスを顔見知りのスタッフから受けられるのは利用する側にとっても安心感がありますね。

この「看多機」は、ディーフェスタ東大宮の入居者も利用することができます。但し「看多機」は前述のとおり地域密着型サービスに分類されている関係で、利用できるのはさいたま市内に住民票をお持ちの方ということになります。なお見学に伺った時点では、入居者で看多機サービスを利用されている方はお一人とのことでした。

ディーフェスタ東大宮 外観(奥に看多機とデイ)
手前がディーフェスタ東大宮、奥に「かえりえ」と「ゆめふる」。駐車場もゆったり。


 

昨年8月にオープンしたばかりの新しいサービス付き高齢者向け住宅ということもあり、居室は各階まだ比較的お選びいただきやすい状況です。湘南新宿ラインのおかげもあって都内からはなじみの薄い「大宮の先」はずいぶん便利になりました。ご興味がありましたら一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。もちろん同行サービスも無料で承りますよ!(訪問日:2017年2月21日)

お問い合わせ・資料請求はこちら

0120-55-8737
受付時間:月~金 AM10:00~PM7:00
土日祝 AM11:00~PM5:00(年末年始を除く)