日生オアシス吉川 | 有料老人ホーム、高齢者・シニア向け住宅を探すなら、紹介センターウィルホームコンサルプラザ


月~金 10:00~19:00 / 土日祝 11:00~17:00
休業日:年末年始
MENU

日生オアシス吉川

おすすめポイント

  • 特定施設入居者生活介護指定+サービス付き高齢者向け住宅登録
  • 3階建全40戸のコンパクト設計
  • 最寄の武蔵野線「吉川」駅徒歩約6分の利便性

施設概要

類型 介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護指定)※サービス付き高齢者向け住宅登録
住所 〒352-0003
埼玉県吉川市美南1丁目
最寄駅 JR武蔵野線「吉川」駅徒歩約6分
開設年月 2015年3月
居室面積 18.58㎡(Aタイプ)~18.85㎡(Dタイプ)
入居時費用 敷金3か月分(賃料83,000円)
月額料金 164,700円

相談員からひと言

2015年3月に開設したばかりの介護付有料老人ホームです。運営主体のミアヘルサ(株)は、調剤薬局「日生薬局」の運営をはじめ、訪問介護やデイサービスなどの介護保険事業、サービス付き高齢者向け住宅の運営を通じた豊富なノウハウを持った事業者です。

今回の「吉川」は同社初めての介護付有料老人ホームということもあり、開設目前のタイミングで見学に伺って来ました。駅からはJR武蔵野線に沿って続くのどかな街並みを約6分と便が良く、ご家族の面会にも便利な立地です。

エントランスを入ると奥に1階の食堂と厨房がありました。こちらでは1-3階の各階に食堂が設けられており、ご入居者は食事の度に上下階の移動をすることなく三度のお食事をお召し上がりいただけます。

日生オアシス吉川 1階食堂とテラス
1階のダイニング。車いすでお連れする方のことも想定して、ゆったりとした設計になっています。窓外のテラスは、気候の良い時期のティータイムなどで活用される予定とのことです。


 

入居対象は要支援1~要介護5の認定を受けられた方となっています。フロアは1階が医療依存度の高い方、2階は認知症の症状をお持ちの方など個別対応が必要な方、3階は比較的お元気な方…とご入居時のお身体の状況に合わせて分けられていますが、入居契約は賃貸借方式で行われますので、身体状況の変化によってホーム側から居室移動を求められることはありません。現状ではフロアごとに職員体制に濃淡もつけないそうです。

居室は全て個室で全室18㎡強です。近年新築で建てられるホームとしては一般的なサイズで、備え付けの介護ベッドと寝具、カーテン・エアコンのほか、いくつかの家具類は充分持ち込める広さです。窓は向きによって通常のタイプと掃き出し窓のタイプがありました。

日生オアシス吉川 モデルルーム1
窓が床面まで広くとられたタイプのモデルルーム。※画像左側の家具類は備え付けではありません。


日生オアシス吉川 モデルルーム2
こちらのモデルルームは通常の窓タイプです。全室居室面積はほとんど変わりませんので、陽当たりや窓からの眺望、エレベータからの距離などでお選びいただくことも、開設間近のこの時期なら可能です!


 

ホームに入居した後の生活の充実度をはかる一つの指標として私たちが注目しているのが、外出の機会を多く設けているかという点です。足もとのご不自由な方や認知症の方など、お一人での外出が難しい方にとって、暖かい風に春を感じたり、子どもたちのはしゃぐ声やしぐさに目を細めたりする機会がとても重要です!日生オアシス吉川では、ホームからほど近い木売公園への散歩など週に2回以上、積極的に外出の機会を設けていくそうです。

木売公園
ホーム見学後、目の前の「木売公園」に立ち寄ってみました。子供たちが遊べる遊具のほか、園内にはたくさんの桜の木が植えられていました。満開になる春が楽しみですね!


 

館内を案内して下さったホーム長の小室さんは現場での経験も豊富で、見学中の質問にも一つひとつ丁寧に答えてくださいました。吉川市というとお近くにお住まいの方でなければひょっとしたらピンと来ないという方も多いかもしれませんが、埼京線や京浜東北線、東武スカイツリーラインなど接続駅も多く、思ったより都内からのアクセスも良好です。自宅近くで探したいけれど少し予算が…という都内からのご相談も歓迎いたします。どうぞお気軽にお声掛け下さい!

(訪問日:2015年2月13日)

お問い合わせ・資料請求はこちら

0120-55-8737
受付時間:月~金 AM10:00~PM7:00
土日祝 AM11:00~PM5:00(年末年始を除く)