SOMPOケア ラヴィーレ町田小山 | 有料老人ホーム、高齢者・シニア向け住宅を探すなら、紹介センターウィルホームコンサルプラザ


月~金 10:00~19:00 / 土日祝 11:00~17:00
休業日:年末年始
MENU

SOMPOケア ラヴィーレ町田小山

おすすめポイント

  • 要介護度が重く、あまり外出ができない方でも楽しく暮らせるように内装や設計にも強いこだわりを
  • 24時間看護師常駐、お看取りも対応可
  • 遠方に住むご家族様やお看取り時のための、ご家族様用ゲストルーム有

施設概要

類型 介護付有料老人ホーム
住所 〒194-0212
東京都町田市小山町652
最寄駅 「橋本」駅北口「橋本北口」バス停より神奈川中央交通「町田ターミナル」行きバス23分→「中村不動入口」バス停下車徒歩2分(約140m)
開設年月 平成27年6月
居室面積 18.00㎡
入居時費用 480万円~580万円 ※入居金0円プランもあり。
月額料金 183,333円 ※入居金0円プランもあり。

相談員からひと言

看護師が24時間常駐するホームが6月に開設するという案内を受け、オープン前の内覧に伺いました。
京王相模原線『多摩境』駅、京王相模原線、JR横浜線・相模線『橋本』駅、JR横浜線、小田急小田原線『町田』駅のいずれかの駅からバスを利用します。
上記3駅からの各最寄りのバス停より、徒歩約2分の距離です。


建物は3階建てで、1階が共用の設備のみのフロア、2階と3階に居室があります。2階は健康管理室があるため、医療依存度が高めの方が多くなり、3階は比較的お元気な方向きのフロアになります。

ホーム長は以前レストヴィラ戸塚(現:SOMPOケア ラヴィーレ戸塚)に勤めていた方で、ホーム長自身も看護師の資格を保有しているのだそうです。
ホームの設計の段階からホーム長も携わっているので、内装の色合いから、ケアがしやすいような動線などホーム長のこだわりがたくさん詰まった設計になっているようです。
女性のホーム長ならではの細やかな気遣いを至る所に感じました。

△1Fエレベーター前のスペース。 他のホームよりもかなり広く感じました。 2Fは壁紙が異なり、また違った雰囲気です。


こちらは看護師が24時間常駐するホームである為、医療依存度が高い方が多くなると予想されます。
そのため、健康管理室も他のSOMPOケア ラヴィーレの2倍ほどのスペースを確保し、扉を隔てて、一時介護室がつながっております。
一時介護室は、病院からご退院してすぐホームへ来られた方など、常時見守りが必要な方等が一時的に入るお部屋となっております。
オープン時には下記、ガラスのところにカーテンを取り付けるそうです。

△通常のレストヴィラよりも広い、健康管理室。 ご入居者様のお薬の管理、お一人お一人のお体の状態をファイルなどで管理します。
△通常のSOMPOケア ラヴィーレよりも広い、健康管理室。
ご入居者様のお薬の管理、お一人お一人のお体の状態をファイルなどで管理します。


ご家族が遠方にいらっしゃる方や、ホームでお看取りをしてほしいという方のご家族のためのゲストルームも1室用意されていました。

ご要望があれば1Fの多目的ルームで家族葬ができるように貸し出しもしていくそうです。

△多目的ルーム。 ご要望があればこちらで家族葬も執り行えます。
△多目的ルーム。
ご要望があればこちらで家族葬も執り行えます。


要介護度が重くなり、ホーム内での生活が中心となる方が穏やかに、明るく前向きに過ごせるような空間づくりと、ご入居者様のご家族のことまで考えてつくられた素敵なホームでした。

お問い合わせ・資料請求はこちら

0120-55-8737
受付時間:月~金 AM10:00~PM7:00
土日祝 AM11:00~PM5:00(年末年始を除く)