SOMPOケア ラヴィーレ上福岡 | 有料老人ホーム、高齢者・シニア向け住宅を探すなら、紹介センターウィルホームコンサルプラザ


月~金 10:00~19:00 / 土日祝 11:00~17:00
休業日:年末年始
MENU

SOMPOケア ラヴィーレ上福岡

おすすめポイント

  • お出来になることはご自分で。それを実現するための体制づくり
  • 駅徒歩5分、中央公園が眼前に広がる好立地
  • 損保ジャパン日本興亜グループ企業による安定感のある運営

外観

土地建物の所有形態:事業主体非所有

施設概要

類型 介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
住所 〒356-0004
埼玉県ふじみ野市上福岡2-6-7
最寄駅 東武東上線「上福岡」駅より徒歩5分(約400m)
開設年月 2015年9月
居室面積 18.00㎡
入居時費用 0円(月払いプラン)
月額料金 214,236円(税込:居室タイプA)~244,236円(税込:居室タイプD)

相談員からひと言

(ワタミの介護株式会社が運営してきたホームですが、同社は2015年12月、株式譲渡によって損保ジャパン日本興亜ホールディングスの完全子会社となり、商号もSOMPOケアネクスト株式会社に変更になりました。また2016年4月に従来の「みずき上福岡の杜」から「SOMPOケア ラヴィーレ上福岡」に名称変更となりました)

恵まれた周辺環境


2015年9月に開設した介護付有料老人ホーム「SOMPOケア ラヴィーレ上福岡」を見学してきました。最寄り駅の東武東上線「上福岡」駅からは徒歩約5分と便利な立地です。  花見や夏祭りなど年中賑わう福岡中央公園はホームの目の前、スーパーマーケットやドラッグストア、市役所や図書館なども徒歩圏内と周辺環境にも恵まれています。

みずき上福岡の杜 眼前に広がる福岡中央公園
ホームの目の前に広がる福岡中央公園

高級で清潔感のある館内・内装


館内へ入るとゆったりとしたエントランスロビーが広がります。こちらの「SOMPOケアラヴィーレ上福岡」は、SOMPOケアネクスト社が運営する近隣の系列他ホームより抑えられた価格設定がなされており、その分、もう少し簡素な館内をイメージしていましたが、他ホームと同様、高級で清潔感のある造りになっていました。

みずき上福岡の杜 エントランスロビー
エントランスロビー


みずき上福岡の杜 エントランスは採光も豊かで明るく開放感あり
玄関上の大窓から陽ざしが差し込み、明るくぬくもりのある印象です。


 

自立支援のためのサポートに配慮


ホームの最大の特徴は「ご自分でできることは積極的にご自分でしていただき、お手伝いの必要なところはしっかりお手伝い」という運営コンセプトにあります。これは他の有料老人ホームでもよく聞かれる言葉ですが、どうすれば実現できるのか具体的に考えたとき、より配慮が必要なことに気づきます。

SOMPOケア ラヴィーレ上福岡では、入居者お一人おひとりの「24時間シート」を活用し、ご自分でできることとお手伝いが必要なことを生活の場面ごとに策定、生活不活発病の予防に努めます。

みずき上福岡の杜 24時間シート
24時間シートの例(同社リーフレットより)


館内にも随所に自立支援サポートのための配慮がありました。健康管理室や洗濯室、理美容室などの案内サインはピクトグラム(視覚記号・絵文字)を使ったわかりやすいものを採用、「そこが何をするための場所なのか」をわかりやすく表示しています。

みずき上福岡の杜 健康管理室のサインはピクトグラムでわかりやすく表示
健康管理室のピクトグラム表示


みずき上福岡の杜 洗濯室のピクトグラム表記
洗濯室もひと目でわかります


またご自分で洗濯機を使うことができるけれど足元にご不安のある方もおられます。入居者や家族が自由に使える洗濯室には、洗濯機の目の前まで手すりが設置されていました。

みずき上福岡の杜 洗濯機までしっかりと手すり付
手すりが洗濯機の前までしっかりとついています


お食事の配下膳もご自分でできる方にはお願いしているそうです。歩行にシルバーカーを使っておられる方でも配下膳しやすいよう、カートの用意もあります。入居者にしていただくと危ないから…(ホーム側からしてみれば、効率もその方が良いのでしょう)とスタッフが行うことが多い配下膳ですが、毎日三度の「リハビリ」は効果も期待できそうです。

みずき上福岡の杜 シルバーカー利用者も自分で配下膳できるようにカートを用意
シルバーカーを使っておられる方が配下膳しやすいように導入されたカート。もちろんお手伝いの必要なところはスタッフが対応します。


みずき上福岡の杜 下膳とごみ分別もできる方はご自分で
ごみの分別まで入居者にお願いするところは珍しいですね。


なお従来の系列他ホームでは原則各階設置となっていた食堂(ダイニング)ですが、「SOMPOケア ラヴィーレ上福岡」では1階の大食堂での食事となります。こちらもご自分の足で歩ける方には杖やシルバーカーなどを使ってゆっくりでも歩いていただいています。(補助や見守りの必要な方にはもちろんサポートがあります)

居室は全室個室。上品で洗練された造り


モデルルームも見せていただきました。全室18㎡の個室ですが、作りつけの収納や洗面化粧台まわりの造作などはほぼ系列の他ホームと同じ仕様です。特に女性の見学者から評判の良い、上品で洗練された造りです。

みずき上福岡の杜 モデルルーム2
モデルルーム。家具類やカーテンは備え付けではありません。


みずき上福岡の杜 居室内設備はレストヴィラ並みの体裁に
作りつけの収納と洗面化粧台まわり


系列の他ホームでは週に3回実施している居室の清掃は、「SOMPOケア ラヴィーレ上福岡」では週に2回となります。もちろんトイレまわりなどが汚れた時などは随時別途料金不要で対応いただけます。従来のホームより清掃が週に1回少ない分、ご自分でできる方はしてみませんかという働きかけで、居室階に共用のハンディクリーナーが設置されていました。

みずき上福岡の杜 共用のハンドクリーナを各階設置。居室清掃は週2回、あとの1回はご自分でなさってみませんか
共用のハンディークリーナー

2階ラウンジの有効活用


日々の生活では、ホームが先導して行うレクリエーションは毎日午前中の体操と・午後に一コマ(カラオケ、書道、ホットケーキ作りなど)用意されていますが、従来の系列既存ホームより少なめです。その分、2階のラウンジでは「あそこに行けばいつ行っても誰かがいて何かをやっている」仕掛けづくりをしているそうで、見学に伺ったときも何人かのご入居者がおしゃべりを楽しんでいました。

みずき上福岡の杜 2階ラウンジにはあえて手積みの麻雀卓とパターゴルフも
2階ラウンジの麻雀卓は全自動卓ではなくあえて「手積み」。毎週金曜日の午後、麻雀レクが実施されているそうです。

「SOMPO」への期待感で注目度もアップ


現在、2階は予約ベースで満室だそうですが、3,4階はまだお部屋を選ぶことができます。12月の「SOMPO」化の頃から、板橋区や練馬区など東上線沿線の都内の方からのお問合せや見学も増えているそうです。継続的に安定した運営が求められる有料老人ホームでは事業者の経営安定度も大きな魅力となります。お近くで探したいけれど予算が…という方などは一度見学をしてみると良いのではないでしょうか。池袋から30分圏内、意外と(?)近いですよ。

(訪問日:2016年3月2日)

お問い合わせ・資料請求はこちら

0120-55-8737
受付時間:月~金 AM10:00~PM7:00
土日祝 AM11:00~PM5:00(年末年始を除く)